<< 可視化法案、今国会提出を検討=... 「西松事件で証拠隠し」=石川議... >>

日本政府の医療チーム、ハイチの被災地到着(読売新聞)

 【レオガン(ハイチ南部)=浜砂雅一】ハイチ地震の被災者支援のため、日本政府が派遣した国際緊急援助隊の医療チームが17日夕(日本時間18日朝)、首都ポルトープランスの西約40キロにあるレオガンに到着した。

 医療チームは医師4人、看護師7人、薬剤師、診療放射線技師各1人など計26人。看護学校の敷地内にテントを設営し、18日午前にも医療活動を始める。少なくとも27日まで活動する。同校の正面広場には自宅を失った多数の被災者が野外生活を強いられており、援助隊への期待が高まっている。

 レオガンは人口約10万人。首都に比べて支援活動の遅れが指摘され、日本、ハイチ両政府などの調整で援助隊の活動地に選ばれた。

民主、広がる動揺=小沢氏進退、口つぐむ(時事通信)
「日本は昔の小切手外交に逆戻り」 海自インド洋撤収で英専門家(産経新聞)
首相補佐官 10人に倍増…民間から5人 首脳会議方針(毎日新聞)
寒さで?レール破断、JR千歳線2時間不通(読売新聞)
漁船不明 10人乗り、長崎・五島列島沖で消息絶つ(毎日新聞)
[PR]
by yqwlhs9kzp | 2010-01-20 02:42
<< 可視化法案、今国会提出を検討=... 「西松事件で証拠隠し」=石川議... >>