<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

26万人に影響、60本が運休 122本に遅れ 架線トラブル(産経新聞)

 JR東日本東京支社によると、目白駅付近で23日夜に発生した架線トラブルにより計約26万人に影響が出た。山手線、埼京線、湘南新宿ラインの計60本が運休し、計122本で10分〜約3時間半の遅れがでた。

【関連記事】
山手線内回りも運転再開 体調不良で女性2人が搬送
埼京線と湘南新宿ラインで架線トラブル 乗客2千人が車内に閉じ込め
山手線などの架線トラブルはパラボラアンテナ落下が原因
浜松町駅で女性飛び込み 山手線全線で一時運転見合わせ
高円寺駅で飛び込み JR中央線 東京−高尾の快速運転見合わせ
20年後、日本はありますか?

<判決文偽造>元書記官に懲役11年 さいたま地裁判決(毎日新聞)
知事あてに薬きょう郵送=朝鮮学校の扱いで批判文書も−兵庫(時事通信)
山手線外回り、運転再開=JR東(時事通信)
東武ワールドスクウェア ミニでものっぽ「スカイツリー」(毎日新聞)
再審無罪で支援者集会=冤罪被害者も参加−菅家さん(時事通信)
[PR]
by yqwlhs9kzp | 2010-03-31 02:52

郵政、民業圧迫に配慮を=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は25日午前の記者会見で、亀井静香金融・郵政改革担当相が発表した郵政改革の骨格について「民業圧迫ということなく、公正な競争を前提に亀井担当相が検討していると思う」と述べ、民業圧迫などの批判に配慮するよう求めた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

NYT社がシンガポール首相らに謝罪 合意違反の記事掲載で1千万円支払い(産経新聞)
野焼き3人死亡 安全性は感覚で判断 4団体代表が会見(毎日新聞)
化粧品「NYX」で措置命令=原産国を誤表示−消費者庁(時事通信)
<雲仙火砕流>焼けたカメラ、記念館で公開(毎日新聞)
イルカ漁は法令に基づく伝統的漁業 「ザ・コーブ」踏まえ政府が答弁書決定(産経新聞)
[PR]
by yqwlhs9kzp | 2010-03-27 22:54

<村田元外務次官死去>日米密約調査を後押し(毎日新聞)

 日米密約の存在を証言した村田良平元外務事務次官が18日、死去した。国会の場で初めて事務次官経験者らが密約について語った衆院外務委員会の前日だった。村田氏も参考人招致を打診されたが、肺がんを患っていたため応じられなかった。

 村田氏は事務次官、駐米大使などを歴任。08年に出版した「村田良平回想録」(ミネルヴァ書房刊)で日米安保条約改定時の核持ち込み密約があったと明らかにした。昨年6月には毎日新聞の取材に対し、前任次官から密約の引き継ぎを受けたことも証言。政権交代後の外務省の密約調査を後押しする形になった。【大貫智子】

【関連ニュース】
訃報:村田良平さん80歳=元外務次官、核密約問題で証言
日米密約:西山さん「裁かれてしかるべき者裁かれず…」
日米密約:衆院委で参考人質疑「文書破棄の可能性」
日米密約:横須賀市議会が非核三原則順守の意見書案可決
岡田外相:「時の政権が判断」 米国の核艦船立ち寄り要求

<公務執行妨害罪>不当取り調べで成立せず 神戸地裁(毎日新聞)
墓はどこへ(上) 「改葬」と廃れる墓地(産経新聞)
和歌山・白浜町長選、同じ顔ぶれが出馬 出直し選10日後にまた告示(産経新聞)
<DNA誤登録>採取時、記名せず…神奈川県警(毎日新聞)
「政策が基本」舛添氏、鳩山新党と一線画す(読売新聞)
[PR]
by yqwlhs9kzp | 2010-03-26 15:38

野焼きの男性3人死亡=強風下作業、炎に巻かれる−陸自東富士演習場・静岡(時事通信)

 20日午前10時ごろ、静岡県御殿場市の陸上自衛隊東富士演習場で、野焼きの火が強風にあおられ、作業中の男性3人が炎に巻き込まれた。3人は全身にやけどを負っており、搬送先の病院で死亡が確認された。県警御殿場署は、強風下で野焼きを実施した経緯について、関係者から事情を聴いた。
 同署によると、死亡した3人はいずれも会社員の池谷慶市さん(32)=御殿場市川島田=、勝間田和之さん(37)=同=、勝間田嘉弘さん(33)=同=。死因は3人とも焼死という。
 3人は火防隊と呼ばれるボランティア組織に所属し、5人1組で火を付ける作業をしていた。一緒に作業をしていた人は、「風向きが変わった」と話しているという。
 野焼きは同演習場の地権者らでつくる東富士入会組合の主催で、午前9時半ごろから開始。ほかの入会組合関係者や自衛隊員も含め、計約1200人が参加した。
 静岡地方気象台によると、御殿場市内では同日午前、平均7〜8メートルの風が吹き、9時47分に最大瞬間風速16.4メートルを観測した。 

【関連ニュース】
野焼きの男性3人死亡=陸自東富士演習場

斎宮 ちょっとミステリアスな響き(産経新聞)
市橋被告への支援金100万円突破 「適正な裁判受けさせるため」恩師が募集(J-CASTニュース)
<地方分権>改革推進委、実質的な活動終了(毎日新聞)
京都−門真 第二京阪が全線開通(産経新聞)
<日本IBMグループ>4000億円申告漏れ…争う姿勢(毎日新聞)
[PR]
by yqwlhs9kzp | 2010-03-24 11:28

幹細胞で歯茎再生=培養・移植で成功−広島大(時事通信)

 骨や筋肉のもとになる「間葉系幹細胞」を培養・移植して歯茎を再生させることに、広島大学の研究チームが成功し、広島市で開催中の日本再生医療学会で18日発表した。
 広島大の栗原英見教授と、同大発祥のベンチャー企業である「ツーセル」(広島市)が30歳から65歳までの軽症の歯周病患者11人に臨床研究を実施。患者から採取した骨髄液から間葉系幹細胞を取り出して血清の中で培養、コラーゲンと混ぜて歯茎の中に注入して移植した。
 この結果、11人のうち通院しなくなった3人を除く8人のうち、6人の歯茎が4ミリから8ミリ程度回復したのを確認したという。
 歯周病患者は国内に約3700万人いるとされ、ツーセルの辻紘一郎社長は「大学病院を中心に実際の治療に活用したい」と実用化を目指すとしている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
学士院賞に11人=山中教授らは恩賜賞も
最先端研究基金、配分決まる=iPS山中教授は「満額」
iPS細胞センター、研究所に=スタッフ120人、来月発足
海外向けに民放作品放送=NHKワールドTV

二葉百合子さん、引退へ(時事通信)
彬子さまが米国へ出張(時事通信)
グループホーム火災で厚労省が職員派遣(読売新聞)
<強盗>牛丼店で25万円奪われる 愛知・半田(毎日新聞)
<火災>野焼きが広がり、1号線通行止め−−京都・伏見(毎日新聞)
[PR]
by yqwlhs9kzp | 2010-03-19 20:41

<阿久根市長>司法との対決姿勢、広報紙で鮮明に(毎日新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は16日配布した広報紙「広報あくね」3月号で、懲戒免職処分とした元係長との法廷闘争を巡り、「相手が裁判官であっても妥協しません」と司法への対決姿勢を鮮明にした。市長は未払い賃金支払いを命じた鹿児島地裁判決に従わず、地裁川内支部が市の預金差し押さえ手続きを始めるなど異常な事態となっている。

 市長がコラムで批判したのは、裁判所のほか、3職員の降格の取り消しを判定した市公平委員会。「おなじ公務員の裁判官や元(市)職員などによってなる公平委員会が、自分の為の仕事をしたと感じている。公務を自分のためにやってはばからないというのでは、訴えた職員たちと同じ」などと独自の視点で非難。また、「職員組合がよりどころにしてきたのが、裁判と公平委員会、そして道理無用の多数決議会」とも言及した。

 また、広報紙では市民アンケートも掲載し「議員報酬は現状か、日当制か無報酬か」など3項目を質問、郵送での回答を求めた。反市長派市議は「相次ぐ裁判敗訴や最近の議会出席拒否で高まった自分への批判をかわすのが狙いでは」と冷ややかに批判している。【馬場茂】

【関連ニュース】
阿久根市長:賃金未払い 地裁支部が市の口座差し押さえ
阿久根市長:「不信任出せ」議員を挑発 課長には答弁禁じ
阿久根市長:毎日新聞など5社を名指し批判 議会出席拒否
阿久根市長:出席拒否続く 市議会空転
阿久根市長:元係長への賃金支払い命令…鹿児島地裁

<普天間移設>沖縄県議団が防衛相に「県内反対」の意見書(毎日新聞)
<将棋>囲い合いから久保開戦 王将戦第5局(毎日新聞)
三笠宮さまが入院(時事通信)
民主 国会改革で全体会議 単独提案も視野(毎日新聞)
<高校無償化>朝鮮学校除外は条約違反 人種差別撤廃委員会(毎日新聞)
[PR]
by yqwlhs9kzp | 2010-03-18 14:12

<鳩山首相>中国の唐元国務委員と会談 上海万博訪問に意欲(毎日新聞)

 中日友好協会名誉顧問を務める中国の唐家※元国務委員は11日夕、首相官邸で鳩山由紀夫首相と会談した。唐氏が5月に開幕する上海万博の開幕式への出席を要請したのに対し、首相は「万博訪問を検討したい」と前向きな意向を示した。

 これに先だって唐氏は11日午前、国会内で民主党の小沢一郎幹事長とも約30分間会談した。冒頭、唐氏が「古い友人である小沢さんにお会いできてうれしい」とあいさつし、小沢氏も笑顔で応じた。

 唐氏は日中両国の有識者らでつくる新日中友好21世紀委員会の中国側座長を務めている。【小山由宇】

※は王へんに旋

【関連ニュース】
鳩山首相:公邸入居費用に点検・清掃費281万円含まれず
政治とカネ:首相、改革強調 自民「責任取ってない」
日米密約:首相「核の持ち込み想定し得ない」
普天間:移設先「ゼロベースで」 鳩山首相、改めて強調
政府・民主:マニフェスト企画委を設置 首相と幹事長合意

日中文通クラブ、ネットに勝てず 日本側の参加者激減(産経新聞)
めぐみさん死んだ発言 BPO「人権侵害ない」 「軽い発言」家族会懸念(産経新聞)
<愛子さま>宮内庁発表、「配慮欠いた」の声も 欠席問題(毎日新聞)
ソフトバンク「930N」のメール機能に不具合
かっぱ寿司で食中毒15人=長野・諏訪(時事通信)
[PR]
by yqwlhs9kzp | 2010-03-16 22:31

亀井氏、企業・団体献金禁止「『結構でございます』というわけにはいかない」(産経新聞)

 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は5日午前の記者会見で、民主党が主導している企業・団体献金禁止のための政治資金規正法改正案の国会での扱いについて、「国会議員の数が多い党に都合よく法律を決めちゃえ、というわけにはいかない。政党や議員の活動に関連する問題は、各党が協議し、合意するプロセスをとるべきだ」と述べ、民主党が国民新党の反対を押し切って多数決で法改正をしないよう牽制(けんせい)した。

 そして「企業・団体献金を禁止したら、公的助成がない新人候補はどうやって選挙資金を集めるのか。(政治とカネの問題を抱えた)民主党のとばっちりを受け、オレたちみたいにちゃんとやっている党が『結構でございます』というわけにはいかない」と改めて反対姿勢を強調した。

 企業・団体献金禁止をめぐっては、4日に与党3党幹事長が与野党協議機関の設置を目指すことを確認。民主、社民、公明、共産各党は禁止に賛成だが、国民新、自民の両党は慎重で、各党で意見が割れている。

【関連記事】
“参院民主の乱” 「公共事業止めるな」 子ども手当「評判悪い」
首相、企業・団体献金禁止法案の今国会成立に期待感 国民新は反発
企業団体献金禁止で首相、今国会での法改正に意欲 五輪選手支援「積極的に検討」
外国人地方参政権 亀井氏「法案提出なら連立解消」
民主・小林議員、辞職必至も補選にらみ“牛歩戦術”か

万引誤認逮捕、全国で相次ぐ 「目撃」偏重、裏付け怠る(産経新聞)
ブルトレ「北斗星」は安泰! JR東がEF510形電機を公開(産経新聞)
普天間検討委8日に、社民・国民新から移設案(読売新聞)
国内案に地方組織反発=普天間移設−社民(時事通信)
「日米安保に影響なし」非核三原則も堅持 岡田外相(産経新聞)
[PR]
by yqwlhs9kzp | 2010-03-12 10:35

「幹部メモでの結論誤り」=沖縄回復費の肩代わり−元記者西山氏(時事通信)

 外務省の有識者委員会は9日公表の報告書で、沖縄返還交渉での原状回復補償費400万ドルの肩代わりについて、「『狭義の密約』ではない」とした。元同省幹部のメモを根拠の一つにしているが、返還協定に関する機密公電を外務事務官から入手し、国家公務員法違反罪で有罪が確定した元毎日新聞記者西山太吉さん(78)は「メモは疑惑発覚後に作られているのに、交渉当時にさかのぼって当てはめる論理は間違っている」と厳しく批判した。
 米側では既に、当時の同省アメリカ局長・吉野文六氏と駐日米公使が1971年6月12日に交わしたイニシャル入り書簡「議論の要約」が見つかっている。秘密合意文書の一つとされ、日本側の非公表書簡案に関心が集まっていたが、報告書は「交渉経緯に関する記録は残っていない」とした。
 この一方で、日本側書簡案の「結末」として、当時の栗山尚一同省条約課長が翌72年4月12日付で国会対策用に作成したメモに言及。「案を正式に取り上げることなく終わった」と記されていたことなどから、報告書は「財源を日本が負担するという趣旨の米側書簡案とは『ほど遠かった』ことは事実であろう」とした。
 これについて、西山さんは「メモは政府が密約否定に必死だった時期に作られたもの」と指摘。逮捕されたのもこの時期で、「吉野局長は事実上の最高責任者で、『議論の要約』は政府間合意文書だったはずだ」とする。
 西山さんは、鳩山政権が密約調査に乗り出したことを評価しつつも「都合の良い文書が残り、外交文書破棄の疑いもあるが、有識者委はそれに踏み込んでいない」と問題提起。「400万ドルは氷山の一角で、思いやり予算(米軍駐留経費の日本側負担)の原形となった。国民にうそをつく外交は外交ではない」と指摘した。 

【関連ニュース】
局長ら幹部に面談実施へ=人事の「事前調査」と警戒も
社保庁職員525人が分限免=組織改廃に伴い45年ぶり
分限免職処分、500人に=社保庁廃止に伴い初の大量解雇
167人が合格=国家公務員の中途採用試験
総裁らの給与下げ=日銀

【未来予想図 選択的夫婦別姓を問う】(上)お父さんだけ違う姓(産経新聞)
京橋花月 吉本・辻本座長と松竹・渋谷代表“歴史的共演”(毎日新聞)
小林氏の議員辞職要求=「政治とカネ」を徹底追及−自民幹事長(時事通信)
<ニイウスコー>元会長ら再逮捕へ 05年決算も粉飾容疑(毎日新聞)
堺のこいのぼり手描き、戦後初の女性職人誕生(読売新聞)
[PR]
by yqwlhs9kzp | 2010-03-10 21:03

珠代氏猛攻質問!菅氏らバッサリ(スポーツ報知)

 自民党の丸川珠代参院議員(39)が8日、自身初の予算委員会での質問に立ち、猛攻を仕掛けた。「闘魂を込めた」という真っ赤なスーツで登場し、「ずいぶんお疲れの様子だ」と、いきなり原口一博総務相(50)にジャブ。菅直人財務相(63)には「ぶくぶくに膨れた予算を自分たちで作り、自分たちで削って『3兆円の無駄が出た』と喜んだ。意味が分かりません! 与党の自覚がない。国民をバカにした自作自演だ」と声を張り上げた。

 「大変元気のいいご質問で…」と皮肉る菅氏にもひるまず「(菅氏は質問に)答えてません」などと反撃。「民主党のマニフェストにはお金を使う工程表はあるが、無駄をなくす工程表はない」としつこく迫ると、議場は拍手とヤジで大紛糾。質疑は何度も中断し、舛添要一前厚労相(61)もハッスル。ヤジを飛ばす与党議員を指さして「黙ってろ!」と怒った。

 質問を終えた丸川氏は「野党になったので、いいケンカをしようと臨みました。菅大臣はいつも答弁がむにゃむにゃしているので、しっかり追及しようと思った」。なお、インターネット中継を見ていた知人からは「怖い」という感想がメールで送られてきたという。

 【関連記事】
鳩山内閣支持率、過去最低36・3%…共同通信社世論調査
前田日明氏「対話を協議中」…民主党公認漏れ
池谷氏「当選しないと、やりたいことはできない」民主党公認
前田日明氏の公認一転見送り!民主参院選1次候補

<編集長インタビュー>「第2次思春期」の女性に「大人可愛い」を提案 「InRed」 大平洋子さん(毎日新聞)
予算案、今夜衆院通過へ=委員会で可決(時事通信)
無許可で犬大量飼育 兵庫県警 容疑で尼崎の業者逮捕(産経新聞)
進次郎氏が鳩山政権痛烈批判「マニフェスト違反の金メダル」(スポーツ報知)
<与党3党>「政治とカネ」協議機関設置を野党に呼びかけへ(毎日新聞)
[PR]
by yqwlhs9kzp | 2010-03-09 08:53